グラブル攻略指南所

グラブル(グランブルーファンタジー)の実際のプレイに基づいた攻略法や役立つ情報を紹介しています。初心者向けの記事にも力を入れています。

【グラブル】アニラなしマグナ六竜討伐戦「翠(イーウィヤ)」攻略編成・立ち回り

六竜討伐戦「翠(イーウィヤ)」を攻略できるマグナ編成、立ち回りを解説。

いつでも安定してクリアできるように

  • 火船&炉なし

条件での編成となります。

実際のクリア動画も掲載。

編成例

キャラ

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320151311j:plain

主人公ランバージャックに、ジークフリート、マギサ、アテナ。(サブはSSRキャラや猫)

  • ランバージャック⇒楽器ピルファーで全員のデバフ安定化。累積攻防ダウン、全体回復、累積攻防UP、奥義幻影
  • ジークフリート⇒疑似マウント、ダメージカット、全体HP回復、高火力
  • マギサ⇒攻防25%ダウン持ち。マウント、高火力。
  • アテナ⇒ダメカ、スロウ、全体HP回復、ガード。複数回ダメージアビリティ持ち

の目的での編成。

 

主人公がピルファーを持たないとデバフが外れる可能性があり、安定度が落ちるので要注意。

ランバージャック以外にする場合でも、デバフの命中率を100%以上に出来ない編成は基本的にはおすすめしません。(1回だけクリアすればいいクエストではないので、安定性を重視しています。)

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320152759j:plain

1アビ(効果3ターン)中は、味方がアビリティを3つ使用するごとに、累積攻防ダウンが自動発生。これとマギサの1アビなどで、敵の攻撃と防御を下限まで下げられます。

また、主人公がダメージを受けると味方のHPを回復してくれるので、耐久力の向上にも役に立ちます。

装備

武器

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320153046j:plain

  • メイン:4凸ドラゴニックウェポン
  • コロ杖
  • シヴァ剣×2本
  • オールド・エッケザックス×2本
  • 夏ノ陽炎
  • バハ剣
  • ゼノイフ刀
  • 天司武器

ドラゴニックウェポンは4凸で全く問題ありませんが、より盤石にしたければ5凸すると良いです。

オッケは2本でなくてもOKです。

ある程度+を振っていますが、必ずしも同じように振らなくても良いです。

召喚石

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320153540j:plain

コロマグ×シヴァ。

黒麒麟は2枚必須ではありませんが、1枚よりも2枚の方が安定します。

 

立ち回り

【グラブル】マグナ六竜討伐戦「翠(イーウィヤ)」攻略編成

細かいアビリティ使用などが気になる方は動画をどうぞ。

以下実際の立ち回りや注意点を、流れに沿って解説。

開幕付近

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320154053j:plain

まずは主人公の1アビから使いましょう。

マギサ3とアテナ2アビは、99%トリガーを開幕から踏んでしまわないように温存して攻撃を開始し、2ターン目に使います。

99%トリガー「風速180メートル」

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320154531j:plain

全体ダメージ&窒息(灼熱のような効果)。

ジーク3+アテナ1で受けます。

落葉焚きのバリアを壊したくないので、主人公だけガードを使っておきます。

特殊技を受ける場合

CT技やHPトリガー技を受ける場合は、何かしらのダメージカットがある状態で受けます。

もしどれも使えない場合は、全員でガードを使って受けましょう。

 

CT技「ラブル」は全体の強化効果を消去してきますが、落葉焚きの累積攻防UPも消されてしまいます。

これを防ぐのは困難なので、ラブルを受けてバフが消えても気にしないでOK。

85%トリガー「マッハ3」

本クエストで最も注意すべき特殊技で、ここ85%と55%、30%の3回対処する必要があります。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320160150j:plain

単体超特大ダメージ+即死。

本編成では、2通りの方法のどちらかで完全に対処が可能です。

対処法1「主人公の奥義幻影+マウント」

マッハ3は単体攻撃なので、主人公の奥義の「全体幻影」によって、ダメージは回避することができます。

即死はマウントで防げるので、これらを組み合わせることで完封できます。

マッハ3を受けるターンに主人公が奥義を使う必要がありますが、

  • ジークとマギサが確定DA以上で連撃が安定するため全体的な奥義回転率も安定しやすい
  • サン召喚の2回行動
  • 前ターンにゲージが100%なら温存しておけばよい

ため、調整はかなり簡単です。(特に調整しなくてもちょうどマッハ3のターンに主人公の奥義が溜まっていることも多いです。)

対処法2「25回ダメージで解除」

マッハ3は「1ターンに25回ダメージを与える」ことで予兆を解除でき、不発にすることができます。

本編成では【アテナ2(10回)+マギサ1,3(2回)+ジーク1(1回)+サン召喚(1回)+サンによる3人2回行動含む通常攻撃(11回)】=25回で、どんなに連撃運が悪くとも確定で25回ダメージを与えられるので、必ず予兆を解除できます。(主人公1アビ中ならさらに回数を増やせます。)

  • マギサ1,3、ジーク1、アテナ2を開幕以降、マッハ3のターンまで温存する

点に気を付けるだけなので、こちらもそれほど難しくありません。

※こちらの25回ダメージの方は、55%と30%では少し違う方法で25回ダメージを与える方法もあります。(詳しくは後述)

 

基本的には自然に対処法1を実行できることに期待しつつ、一応「マギサ1,3、ジーク1、アテナ2」を温存しながらターンを進めることで、非常に安定します。

 

また、この後55%でもマッハ3が飛んでくるため、対処できるように85通過後、アテナ2を温存しながら進めます。

70%トリガー「風速180メートル」

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320194130j:plain

全体ダメージ+窒息。

ダメージカットで受けます。

55%「マッハ3」

85と同じく

  • 幻影+マウント
  • 25回ダメージ

のどちらかで対処します。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320195011j:plain

↑こちらは25回ダメージで予兆を消す場合。

アテナ2⇒(他の使えるアビリティ)⇒黒麒麟召喚⇒アテナ2⇒攻撃とすることで、確実に25回ダメージを与えられるため、特殊技を不発にできます。

 

なお、40%で敵のデバフリセットがあるため、この先デバフは温存しながら進めます。

30%のマッハ3に対処できるよう、やはりアテナ2もこの先温存。

40% 敵デバフ全リセット

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320195710j:plain

敵のデバフが全部リセット+敵OD+DA&TA率UP。

温存していたデバフを使います。(アテナ2はまだ温存)

また、DA&TA率UPによって通常攻撃でも大ダメージを受けやすいため、風カバンなどダメージカット状態でターンを進めたいです。

30%「マッハ3」

マッハ3はここで最後。これまでと同じく

  • 幻影+マウント
  • 25回ダメージ

のどちらかで対処します。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320200752j:plain

主人公の奥義を調整できなかった場合は、アテナ2⇒黒麒麟⇒アテナ2の25回パターンでOK。

 

ここを通過後に黒麒麟が余っている場合は、特殊技を受ける際などに召喚してOKです。

15%「竜の巣」

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320201238j:plain

全体ランダム多段ダメージ+バフ全消去+アビ封印+奥義ゲージ減少。

ダメージカット+マウントで受けます。

火力が高いため、瀕死のキャラはさらにガードで受けるのもありです。

シヴァが残っていればこのあたりで使いましょう。

討伐

f:id:guraburukouryakusinannjo:20200320201603j:plain

現状フロントは誰も落ちずに、安定してクリアできています。