グラブル攻略指南所

グラブル(グランブルーファンタジー)の実際のプレイに基づいた攻略法や役立つ情報を紹介しています。初心者向けの記事にも力を入れています。

【グラブル】ブレイブグラウンドでおススメの灼熱持ち火属性キャラ・召喚石

2/9(土)から開催予定の新イベント『ブレイブグラウンド』。

今開催では火属性有利(風ボス)での開催が告知されています。

灼熱デバフが重要

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206000432p:plain

 今回は「灼熱」デバフが付与されている敵に対して与ダメージが上昇という、一風変わったギミックが追加されているようです。

【連隊戦】とは2~3連戦のクエスト形式で、最低でも2つのパーティを使用する必要があり、同名のキャラは1度までしか使用できない仕様ため灼熱もちのキャラは2キャラ以上考えておいた方が良いです。

常時灼熱フィールドが展開

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190209235328p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190209235335p:plain

戦闘開始から"灼熱状態の敵に対して与ダメージが上昇する状態"というフィールドが貼られていました。

 

灼熱持ちおススメキャラ

まずは灼熱を付与できる主なおススメキャラを紹介します。

※2/9追記 攻略してみたところ、通常の攻防ダウンが入らない敵は出てきませんでした。

以下攻防ダウンデバフについて言及しているところについては今開催では考慮しなくて良いです。

SSRキャラ

マギサ

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206005132p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206005343p:plain

3アビ「ヴァルプルギス」に灼熱効果があります。暗闇も併せて付与できる優秀なアビリティです。最終上限解放していなくとも灼熱付与に関しては問題ありません。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206005600p:plain

最終解放後の奥義「メテオスウォーム」では敵全体の火属性防御ダウン10%。

今回も前回と同じように通常の攻防ダウンが入らないボスが登場するなら、属性防御ダウンは重宝します。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206010051p:plain

1アビ「イラプション」ではダメージに加え両面攻防ダウン25%の効果。

ミゼラブルミストと同様の効果値の非常に優秀なアビリティで主人公がミストを持たなくてもよくなります。(ただし命中率は100%以下)

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206010445p:plain
2アビ「ウォール」は貴重なマウントに加え攻防up20%。

厄介なデバフを付与してくる場合は当然有用です。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206010823p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206010831p:plain

最終解放後に習得できる4アビ「サンクション」は自己強化ができます。

・別枠攻撃up30%

・防御100%

・DA以上確定

・通常攻撃全体化

の極めて強力な効果です。毎ターン最大800ダメージ受けますが、防御upにより問題となりません。

以上のように灼熱以外の部分も非常に強力であり、4アビによってオメガ武器の種類に関係なくあらゆるパーティで活躍できる高スペックキャラなので特におススメです。

スツルム

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206011805p:plain

1アビ「レックスレイド」でダメージと共に灼熱を付与できます。

サポアビに累積防御ダウンがあり、通常の攻防ダウンが効かない場合には特に有効。

他には強力な自己火力バフも持っており、灼熱を度外視してもスタメンに入るくらい強力なキャラなので、灼熱を付与しつつ火力も出していきたい場合には特におススメです。

アテナ

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206013804p:plain

2アビ「テトラドラクマ」で灼熱を付与できます。さらに上限の高いダメージに加え累積防御ダウン効果もあるので優秀なアビリティです。やはり通常の攻防ダウンが入らない場合に特に有用です。

他にはダメージカット、暗闇、スロウ、奥義効果でのガード効果など防御面で非常に高い性能を持ちつつ、属性バフや高い奥義性能、被ターゲット時に自動発動する2アビなどでダメージも出していける攻防共に強力なキャラです。

水着イオ

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206014702p:plain

2アビ「フラワリ―ライト」でダメージを出しつつ灼熱を付与できます。

奥義効果でのクリティカルバフ、1アビのダメージカット、3アビの単体回復&強化、サポアビでの灼熱状態の敵から受ける味方全員のダメージ20%軽減など、1人でこなせる役割が多くどれも高水準な優秀なキャラです。

 

SRキャラ

カレン

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206015744p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206015825p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206015834p:plain

2アビ『カレイドバーニング』でダメージを与えつつ灼熱を付与できます。

奥義の追加効果で火属性防御ダウンを持つ他、全体火属性バフや自身に追撃を付与できるなどSRの中でもできることが多いです。

剣得意なので火力を出しやすく、おススメのSRキャラです。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206022649p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206022654p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206022814p:plain

イベント限定キャラである水着ver.のカレンも灼熱を付与でき攻撃性能も高いですが、奥義追加効果での灼熱付与となるので、アビリティと違い若干付与が遅れやすいという点には注意が必要です。

エルモート

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206025141p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206025149p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206025155p:plain

3アビ『焔葬』で灼熱を付与できます。

他の部分で特筆すべきアビリティ等はなく、火力はかなり低めなので灼熱役と割り切っての起用となるでしょう。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206030114p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206030121p:plain

水着ver.のエルモートも灼熱を付与することができます。

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206030212p:plain

リミサポに灼熱状態に対しての追撃があるので、こちらはある程度火力は出るような性能になっています。

ティナ

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206030657p:plain

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206030705p:plain

3アビ『虹花の日輪』 で"暗闇状態"の敵に灼熱を付与できます。非最終上限解放状態ではティナ自身で暗闇を付与する手段がないため、主人公がブラインドを持ち込むなどして暗闇をあらかじめ付与できるようにしておく必要があります。

一方最終解放すると奥義に暗闇効果が付いて、自身のみで暗闇→灼熱と付与できるようになりますが、奥義をうつまで数ターンかかる点には注意が必要です。

他では最終解放するとクリア効果もつく1アビの全体回復が優秀です。

召喚石

連隊戦において召喚石はキャラクターと違い、複数の編成にわたって同じものが使用できるという特徴があります。

ただし、フレ石で選択する場合でなければ召喚可能となるまで数ターンかかる点には要注意です。

アグニス

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206032218p:plain

召喚効果に灼熱があります。

フレ石でアグニスを選べば1ターン目から召喚可能です。

キャタピラさん

f:id:guraburukouryakusinannjo:20190206034357p:plain

サイドストーリー『とりまトッポブで。』のクエストHARDクリア時に3凸状態で貰えます。

性能は高くないため、キャラやアグニスがない時の最終手段となりそうです。

 

難易度PROUD+攻略記事は↓こちら

ブレイブグラウンドproud(プラウド)+マグナ編成で攻略!メースハウンドドッグが活躍